きものお手入れ専門店 きものクリニック京都屋
特殊しみ抜き技術着物のお手入れ料金ご注文・お問い合せこんな時はご相談地図Home
着物のお手入れ(なぎさ流)

なぎさ流丸洗い行程なぎさ流しみ抜き行程

和イメージ
なぎさ洗い
和服1 古くから、友禅染めの絹の美しさを引き立てるために、加茂川の流れが利用されてきました。「なぎさ洗い」はその原理を応用し、寄せては返す「なぎさ(波)」の力を利用して、繊維の「よれ」や「いたみ」の心配をなくした和服の洗い方です。自然洗いですので、型くずれせず、お着物の風合いをそのままに仕立てることができます。
伝統の京都技術と現代科学の融合
「なぎさ本舗京都屋」が永年の実績と研究によって開発した「なぎさ洗い」は、着物専用の特殊な洗いとしみ抜き法です。着物特有の風合い、繊細な感覚をこわすことのないように、京都伝統技術に現代科学を取り入れました。
こんなときにご利用して下さい

和服2

●部分洗い ●黄褐変のしみ ●湯のし、湯通し ●原因不明のしみ(主としてタンスの中で発生したもの) ●上絵修正(柄の修正、地直し) ●クリーニングで落ちなかったしみ ●金銀加工(ドライクリーニングではげたもの)
※そのほか、帯、子どもの着物、袴、または洋服のしみ抜きにもご利用できます。

※長年の経験により、お預かりした物の最適な洗浄法を判断し、特にひどいシミ等に対しては「特殊しみ抜き技術」により、きれいにする自信を持っています。

お預かりから仕上がりまで
お客様からお預かりするお着物は、どれも高価な大切なものである事を私たちは十分に知っているつもりです。ですからお預かりから仕上がりまで責任をもって承り、更に長年の経験と知恵で最短の作業を行います。しみの個所、しみのついた時期、しみの内容など、詳しくご指摘いただきますと、いっそうスムーズな作業でお客様のお手元にお返しすることができます。
完全なサービス体制
和服3 ◆入念な検品
お客様にお渡しする前に、検品伝票と照合しながら、何度もチェックします。
◆着物を守る高級文庫紙に包んで返納
美しく仕上がった着物は、湿気を防ぐために、京都屋特性の高級和紙を使った「文庫紙」で完全包装いたします。着物はお手入れと保存法が決め手です。
このページのトップへ ホームへ戻る